不人気な3点ユニットバスを魅力的にみせる方法②

埼玉・東京の原状回復工事サポートサービス
メールでのお問合せはこちらから

不人気な3点ユニットバスを魅力的にみせる方法②

シャワーヘッドを交換して快適さを向上させイメージアップをはかる

さて、前回お話した不人気な3点ユニットバスを魅力的にみせる方法①でのダイノックス(ネオシリーズ)等でのイメージアップ対策に続き、今回はシャワーヘッドを交換して快適さを向上させイメージアップをはかる方法をご案内いたします。

シャワーヘッドを交換なんて以外と意識していないオーナー様がほとんどかと思いますが、入居者の方は不便に感じリフォーム・カスタマイズしたいと考えている方は多いものです。

なんと約3割り近くの人の方が『「入居後のリフォーム・カスタマイズ」実施意向』(株式会社リクルート)によると自己負担有での意向または経験ありと答えています。

入居後のリフォーム・カスタマイズ」実施意向

入居後のリフォーム・カスタマイズ」実施意向

シャワーヘッドってどんな種類があるの?

ノーマル
節水シャワー
低水圧用シャワー
塩素軽減・除去シャワー
マッサージ効果シャワー
手元ストップ機能付きシャワー
LEDシャワー 水温によってブルーやレッド、グリーンに変色するセンサー付き

上記の機能を組み合わせて『節水+マッサージ』色々な種類のシャワーヘッドが販売されているようです。
シャワーヘッドを選ぶときに参考になりそうなサイト⇒お風呂のソムリエSHOP

原状回復工事の時に一緒にシャワーヘッドの交換をされてはいかがですか?

交換された際には必ず内見者用に部屋の案内書を設置してアピールして下さいね。でないと交換したことを内見者は気づきません。