キッチン扉の補修・ダイノックスシート張り

埼玉・東京の原状回復工事サポートサービス
メールでのお問合せはこちらから

キッチン扉の補修・ダイノックスシート張り

キッチン扉が欠けてしまって補修が必要な時はみなさんどんな方法でおこなっていますか?

ミニキッチン扉補修前

① ダイノックスシート張り

② 補修用塗料による補修

③ 新たに作ってもらう

弊社でおこなっているのは上記①②の2つです。

特に多いのがダイノックスシート張りです。

汚れ防止機能があるフッ素樹脂加工されたSRシリーズを使用します。

ダイノックスシートの場合は、まず対象表面をきれいに洗浄して、ラッカーシンナーでさらに洗浄します。

その後、パテをして欠損部分を埋め、ダイノックスシートの密着性を上げる為にプライマー(3M DP-900N3)を塗布します。

(プライマー処理をしないでシートを直接張ってしまう業者さんもいるらしいです)

シートを張り完成です。

結構、手間のかかる作業ですが、交換よりも安くキレイに仕上がりますので賃貸マンションなどの原状回復工事にはおすすめです。

ミニキッチン扉補修・パテ処理

ミニキッチン扉補修・パテ処理

ミニキッチン扉補修後

ミニキッチン扉補修後

裏面は塗装仕上げです。
蝶番等を取り外して塗装をします。

扉裏面塗装前

扉裏面塗装前

扉裏面塗装後

扉裏面塗装後